スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

羞恥プレイ

2010/08/27 Fri 00:33

下手くそが前提の場なんだから、スレへの投下は決して恥ずかしくない。

頭では、そう理解していても、最初の頃の投下は結構ストレスでした。
特に一度やれる限りの事を詰めてオリジナル描いて投下したら「手抜きすんなボケ」というコメントを貰った時には、自分の一生懸命なんて、他人から見たらその程度でしかないと頭では理解していても、その当時はかなりギギギギギギギって感じでした。

なんでそんな昔話を今頃してるかと言うとですね?
ネットゲーム絡みで漫画を描いてみたんですが、あの頃の写真模写をスレに投下する事すら恥ずかしかった頃の気持ちが、鮮やかに甦ってくるようなものになってしまいまして。

漫画を描くのはほぼ初めてだし、絵も拙い。そのうえ題材は身内受けに近い。
なので、出来上がってみたら「本人にしか笑いどころがわからない」とかは充分予想して描いていたんですが、結果は斜め上……ノーマルなギャグを描いていた筈が、描き終えてみると「特殊趣味の人じゃないと、そもそも読めない」ものが仕上がってました。

ラフを描いていた時には気付かず、着色し始めてから自分の過ちに気付いたんですが、なんかこのまま捨てるのも惜しいので、結局最後までやりきってしまいました。

タグ付けするなら

[触手][丸呑み][流血][捕食][溶解][R-18G]って感じでしょうか。
◆あらすじ
なんか赤い髪の女の子が唐突に大人になっていた。

これは魔法少女に違いない

魔法少女なら変身シーンが見たかったぞ

100826.jpg

見直してみて思うのは、4コマ目から5コマ目の間が唐突なので、触手が絡まったり引っ張られたりするコマが必要かなとか、あとはラストで出てくる所も、何コマか入れてもう少し間を作った方がいいかなとか。

自由にキャンバスサイズを調節し、コマを挿入出来るデジタルだからこんな緩いやり方が通るものの、これをアナログでやって、しかも、ページごとにそれが右なのか? 左なのか? といった事を考えて、指定のページ数で納めるというのは、やっぱ凄い事なんだなと再認識。

これを途中まで普通のギャグのつもりで描いていたというあたり、触手エロマンガの読み過ぎなのかもしれません。
血しぶきはPixivのフリー素材からお借りしました。

◆とりあえず、SAIで漫画描くのは相当面倒だったので、次描くときはコミスタを試してみたいと思います。

円形選択ツールが無いとか、文字入力が無いとか。
カラー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 改訂版 | HOME | 手順 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。