スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

手順

2010/08/26 Thu 01:41

村崎さんが参加者のラフからの過程を見てみたいと発言していたので、ちょっとやってみました。

「ヘタクソのを見るより上手な人のを参考にした方がいいんじゃない? 」

と、アドバイスしようかとも思ったんですが、こないだ見た岸田メルさんの動画はあたりもとらずにさっさか書き込んでいくという、普通の人にまねできないものだったのを思い出してヤメました。
■顔描きます
1

とりあえず顔だけ描きます。

■○-○と胸胴腰を描きます
2

上手な人は、本当はこの段階でポーズが存在してるんだと思うんですが、そういうのが無いのでほとんど棒立ちです。

■レイヤー変えて服とか描き足してみます
3

服を描いたり、なんとなくポーズをいじったり、えんぴつツールと消しゴムで描いたり消したり。

■今までの下書きを薄くして上から更に描き込みます

画像が保存出来てないんですが、ある程度描いた下書きレイヤーの透明度を上げて線を薄くしたあと、その上にレイヤー作って使う線をえんぴつツールでなぞって抽出(上から線を書き込む)していきます。

↓の茶色の線がそれです。以前は下書き>抽出>また下書き>また抽出と、レイヤーを十数枚ぐらい使っていましたが、少しは洗練されてきたのか最近は10枚以内には収まる感じです。

■キャンバスが狭くなったので縮小して描き足します
4

この段階では、キャンバスを広げるのではなく、絵を縮めて調節します。
上手な人は下書きを始める時点で紙の上での配置が決まってて、こんな事しないでもいいイメージですが、その境地に無いのでツールで解決します。
ポーズとかもちょっと変えてみました。

■ブログにうpする用に色塗ります
5

ラフの線画はちょいさみしいとか、なんとなく色を置いてみたいとか、そんな感じで色塗りします。
SAIの水彩筆ツールでガシガシ塗ると5分とか10分で仕上がります。

■現状
100826

スカートめくれてるんだから帽子もこんな感じかなと考えて耳を伸ばしました。
下書き | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
ついったの流れで手順公開。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。